The world is a fine place
and worth fighting for

Category: 写真に纏わるあれこれ

026

植田正治を巡る旅

 

10/56で一泊2日の写真遠足に行ってきました。

この旅のタイトルは表題の通り、

「写真家 植田正治先生を巡る旅」

 

植田正治写真美術館、

生涯撮影した自然のホリゾント・鳥取砂丘、

最後は植田正治先生の三男、植田亨さんのアテンドで

境港植田正治先生の自宅と植田カメラへ。

 

2日間、植田正治先生の写真を追体験したような旅でした。

022

追悼 ロバート・フランク

 

巨星墜つ。

 

伝説の写真家、ロバート・フランクが逝去されました。

 

スナップショットという新境地を切り開き、

あの森山大道も影響を受けたと語る、

20世紀を代表する大写真家です。

 

021

ポートレートと生徒さんの悩み

 

9月に入ったけどまだまだ夏の日差しですね。

今月の授業はポートレート撮影でした。

奈良校はナナツモリ近くの馬見丘陵公園へ。

 

【ポートレート portrait】

肖像画や肖像写真の意味

人物を主な被写体とした写真のこと

 

今日は生徒さんが声かけを行ってくれて、

4人のモデルさんに協力していただきました。

020

カメラ好きのみなさんへ

 

趣味で写真を撮るのが好き(初心者、ベテラン問わず)、

写真がいつもそばにある、

そんな普段カメラと仲良しなみなさんへ質問です。

 

写真を撮るとき、または撮ったあと、

カメラや写真にまつわることで

何か困りごとってありますか?

 

016

写真教室/8月の宿題

 

毎日本当に暑い日が続きますね。

 

でも暑いって言葉を吐き出すと負けなので、

口に出すと100円罰金、自分ルール発動中です。

 

いや〜それにしても暑い。

 

先日、走行中にバッテリーがあがり緩やかに停車、

車も暑さには耐えられないようです。

 

マイカーが入院するのは通算何度目でしょうか…

 

012

アイスランドの旅

 

【はじめに】

今回、7日間アイスランドに滞在しました。

1晩だけデンマークに宿泊してます。

直行便がなかったので、乗り継ぎを3回、

26時間くらいかけて、昨夜帰ってきました。

 

レンタカーを借りて、総移動距離1700キロほど。

寄り道しすぎて、これだけ走行したはずなのに

南部と西部を回っただけで、目標だった一周はできず。

 

008

写交場、居場所づくり、多様性

 

先日の川崎の事件について、

「死にたいならひとりで死ねばいい」という論調に

警鐘を鳴らす社会福祉士の藤田孝典さんの

発言が話題になり、賛否が議論されていますね。

 

孤立する人々にとって「一人で死ね」の声は、

社会に対しての絶望感と憎悪をさらに刺激し、

次の事件を生み出す危険性も孕んでいる。

 

感情的な言葉が持つ、暴力性や社会的影響を

懸念し、発信されたようです。

 

007

おすすめの写真集①

 

「どうやったら写真がうまくなりますか?」

 

たまにこう聞かれると焦ってしまう。

なんて難しい質問なんだ!

 

「では、一丁カメラを置いてみてはいかが?」

 

なんて答えたりしています。

聞いた人はきっと釈然としないはずです(笑)

 

002

KYOTO GRAPHIE

 

もう四,五年のお付き合いになる韓国に住む友人、

ドンミョンとウンギョンからメッセージ。

 

「京都グラフィー、一緒に見ませんか?」

 

ということで、日本に遊びに来てくれた

かわいい二人と共に京都グラフィーへ。

 

001

ブログはじめました

 

昨年、田村個人の写真をまとめた

このwebサイトを立ち上げました。

 

当初は撮影した写真ギャラリーだけ置いていましたが、

仕事やプライベート、カメラ情報や写真展など、

写真にまつわるあれこれを、

自分の言葉で発信するblogを始めることにしました。